2021年03月02日

祝 医大一次突破!2

最近、少し暖かくなってきましたね。

前回書いた3浪中の彼は、結局、8校受けて6校に一次合格しました。

去年までのことを考えると大躍進と言えます。ご両親もこの結果は驚きだったらしく、特にお母さんは「出来すぎで怖い」とおっしゃっていたそうで、やはり、急にこれだけ合格するとそう思われるのも分かりますね。

また、不合格だった2校についても、本人曰く「英語が調子良かったのに数学でコケた」そうなので、とりあえず役目は果たせたかなと思っています。さすがに、数学はいくら得意でも、1問ミスをすると付随する問題まで誤答してしまうので、難しいところはありますね。

後は、2次試験をなんとか乗り越えて、無事に合格してもらいたいです。
posted by blog at 11:07| レッスン

2021年02月07日

祝 医大一次突破!


先日、浪人生の女の子が医大に合格した話を書きましたが、今度は別の生徒が、医大の一次試験に合格してくれました。

彼は3浪で、数理がものすごくできるのに、どれだけやっても、予備校に行っても英語だけ伸びず、今年こそはなんとかしたいということで、去年の3月から週3回教えてきました。その甲斐あって得点も伸び、かつ安定して点数が取れるようになり、これまでのところ4つ発表があった中、すでに3つの大学に一次合格しています。

特に私立医大の英語って難しい問題を出すところが多くて、英検で言えば、1級レベルに思われるものもよく出題されます。長文だけでなく、1級の最初の語彙問題と見た目も難度も同じような問題を出すところもあって、「この単語知ってる高校生ってすげ〜」って思っちゃいます。合格最低点が正答率で言うと50%〜60%前後なので、1級の70%に比べるとマシと言えばマシなのですが、普通の高校3年生がよく受験するのが準2級〜2級ということを考えると、相当な難度ですね。

医大は私立の一般入試でも2次試験(面接+小論文)があり、まだ予断を許さない状況でありますが、とにかく一つ山を超えたということで、彼も私もホッとしているところです。やはり3浪のプレッシャーは相当なものらしく、1校目の受験前には、毎日吐きそうとか言ってましたし、今年ダメなら、もう諦めるかもしれないとも言ってました。なので、彼のとても安堵した表情と嬉しそうな様子を見て、そして、英語のおかげで合格できたと言ってもらえて、私もとても報われた気持ちでした。

まだあといくつか受験と発表が残っておりますので、次に向けて共に頑張っていこうと思います。

posted by blog at 11:36| レッスン

2021年01月01日

おめでとうございます! 2021

新年あけましておめでとうございます。

拙著をお読みいただいたみなさま、ならびに受講生のみなさま、昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございました。いくつか本が増刷になったり、遠距離からオンライン受講の申し込みを頂いたりと、大変ありがたいことで、心からお礼申し上げます。

元旦の今日は、一日のんびりと過ごしつつ、原稿を書いていました。
去年は結局、春先に子供向けの本を2冊出したきりだったので、今年はコンスタントに2〜3冊出したいと思っています。ただ、その前に少しでも遅筆を治さないとダメですね。書きたいネタは何冊分もあるのに、なかなか筆がというかキーボードが進みません。話すだけなら何時間でも話せるのですが(笑)。今年の目標はそれですね。


明日は、一足先に、受験生の授業が始まりますので、また新たな気持ちで頑張りたいと思います。

それでは、この新しい年がみなさまにとって幸多き一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

posted by blog at 22:11| 日記